入院の手続き・準備

当院への入院に際してのご案内です。
検査、診断、薬物治療、外科治療、リハビリテーション、あるいはその他の目的で、主治医が必要と認めた場合に入院していただきます。
当院には、てんかん病棟(小児、成人、外科)200床、神経内科病棟50床、重症心身障害児(者)病棟160床があります。

入院手続き

入院受付窓口では、

  • 入院申込書
  • 身元引受書兼診療費等支払保証書
  • 保険証(老人保険その他公費等で医療費の助成を受けている方はその受給者証)

の提出が必要です。
入院当日は、原則として午前10時までにお出でください。

準備していただくもの

てんかん病棟では、
普段着2-3着、下着3組、寝間着2-3着、洗面具*、洗濯用洗剤及びハンガー*、タオル*、バスタオル*、箸*、湯飲みおよびコップ*(割れないもの)、運動靴、ティッシュ*、運動や作業ができる衣服(トレーニングウエアー上下など)、保護帽(現在使用しておられる方)、紙おむつなど、児童・生徒の場合は教科書などの勉強道具。所持品には必ず名前を書いてください。
*は院内売店で購入できます。

神経内科病棟では、
寝衣・下着・洗面用具(タオル・歯磨き用具)・石けん・シャンプー・バスタオル・スリッパ又は運動靴、ティッシュ・箸・スプーン・急須や水筒・湯飲み等。

☆携帯品にはすべてお名前をおつけください。

入院費用

当院は、健康保険法による保険医療機関の指定を受けており、入院費用は社会保険の点数表に基づき計算します。
ただし、診断書・証明書等の文書料、特別室料、その他保険適用になっていない費用については、実費等をいただくことになっております。

医療制度についてはこちらを参照して下さい。

会計について

入院中の費用は、月末に締め切り、翌月の10日前後に請求書(納入告知書)をお届け致しますので、支払い期限までに医事課会計窓口または最寄りの銀行または信用金庫にお支払いください。
なお、退院されるときは、退院日に医事課会計窓口でお支払いください。