ケトン食 かんたん・おいしいレシピ集

ニョッキ(クリームソース)

nyokki

寒さ乾燥が厳しい毎日で、体調管理に十分な注意が必要ですね。寒い時期は食欲が増す筆者です。
今回は、大豆粉とサイリウムを使って、ニョッキ(パスタ)をイメージしたレシピを紹介したいと思います。小麦粉・ジャガイモを使わないので糖質を抑えられて、ボリュームもしっかりあるレシピなので、ぜひお試しください。

【材料(1人分)】

(ニョッキ)
〇大豆粉(みたけ)    10g
※きめの細かい粉末状がオススメ
〇サイリウム      4g
〇生クリーム      5g
〇鶏卵         5g
〇オリーブオイル    5g
〇食塩         0.1g
〇水          10g

(クリームソース)
★ベーコン       20g
★オリーブオイル    3g
★おろしニンニク    0.3g
★塩・こしょう     少々
☆生クリーム      10g
☆スライスチーズ    10g
☆水          適量
●オリーブオイル    3g
●バジル粉       少々

【作り方】

  1. 〇の食材をボールに入れてよく混ぜてください。
  2. 粉がまとまり滑らかな団子状になったら、伸ばしてお好みのサイズにカット、形成してください。

    ※丸い円盤状に形成して中央にくぼみをつけると、火も通りやすいです
  3. 沸騰したお湯で2~3分程度茹でてザルにあけてください。
  4. ★食材をフライパンで加熱して火を通してください。
  5. ☆食材を入れてチーズが溶けるまで加熱。水分がなくなってきたら水で伸ばしながら混ぜ合わせてください。
  6. ゆであがったニョッキに5のソースをかけて、上から●の食材をかけて完成。

【1人前当たり】

エネルギー量   373kcal
糖質       2.5g
ケトン比     3.0:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

レアチーズケーキ

reacheese

今回は簡単に出来るレアチーズケーキを作ってみました。
火を使わずに混ぜるだけ、材料も少ないので忙しい日でも楽ちんです。レモンやヨーグルトの酸味で爽やかに食べられます。

【材料(150ccカップ1個分)】

クリームチーズ     18g
生クリーム       50g
パルスイート      3g
ヨーグルト       20g
レモン汁        3g
ゼラチン        0.8g

【作り方】

  1. クリームチーズ 1個に生クリームを少しずつ加えて混ぜ、マヨネーズ状になったら、更にパルスイート、ヨーグルト、レモン汁を加えて混ぜる。
  2. ゼラチンに大さじ1杯水を加え、600Wの電子レンジで約10秒加熱しゼラチンを溶かす。
  3. 1に2を加えて混ぜ、容器に入れて冷蔵庫で約2時間冷やす。

【カップ1個当たり】

エネルギー量   292kcal
糖質       3g
ケトン比     3.2:1

《3:1にするには…》
・材料をヨーグルト25g、生クリーム45g、レモン汁2gに変更するとケトン比が3:1になります。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

串カツ

kushikatsu

年末まで残り2週間をきりました。平成最後の年末と思うと、しみじみと何か感じるものがあります。
今回は選ぶ食材によってはケトン比が変わってきてしまいますが、串カツをご紹介します。

【材料(豚串3本、アボカド串2本分)】

 ●豚バラスライス      50g
 ●アボカド         35g

【材料(バッター液)】※()は実際に使用した分量

 ●卵            50g(12g)
 ●生クリーム(植物性)   20g(5g)
 ●マヨネーズ        15g(3g)

【材料(その他)】※()は付けやすい分量

 ●おから          70g(30g)
 ●サラダ油         適宜(14g)

【材料(タレ)】

 ☆ウスターソース      7g
 ☆トマトケチャップ     4g

【作り方】

《準備》
・串に豚バラ肉とカットしたアボカドを刺しておく。
・バッター液の材料を混ぜ合わせ、串をつけやすい平らな容器に移す。
・おからも同じく、串をつけやすい平らな容器に用意する。

  1. 豚串とアボカド串をバッター液に浸し、おからをつける。
  2. 揚げ油を180℃に熱し、豚串とアボカド串を入れ、それぞれこんがりと色づくまで揚げる。
  3. タレをお好みでかける。

【豚串3本、アボカド串2本(タレをかけた場合)】

エネルギー量   458kcal
糖質       3.5g
ケトン比     3:1

【豚串3本、アボカド串2本(タレをかけなかった場合)】

エネルギー量   445kcal
糖質       0.6g
ケトン比     3.8:1
※串に刺したときの具材の状態により、バッター液とおからがつく量が変わってくるため、ケトン比が変わる可能性があります。
※吸油率は10%とし、サラダ油の量を計算しています。

《その他にも…》
 ●豚バラ肉の代わりに同量(50g)の豚もも肉を使用した場合、エネルギー量 206kcal 糖質 0.2g  ケトン比 2.3:1になります。
 ●うずら水煮(1ヶ約9g)を3個使用して揚げた場合、エネルギー量 113kcal 糖質 0.2g  ケトン比3.3:1になります。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

ナッツボール

nutsball

冷たい手を息でハーっと温めたくなる季節になりましたね。
外を歩いているとクリスマスのイルミネーションや飾りつけなどを目にすることも多くなってきました。
今回は、以前にもご紹介した「カップケーキ」をアレンジした一品です。
温かい飲み物と一緒に食べたくなるようなお菓子です。

【材料(直径2.5cmのボール型 8個分)】

 ●大豆粉         12g
 ●卵           10g
 ●生クリーム(植物性)  15g
 ●リセッタ        15g
 ●パルスイート      5g
 ●アーモンドプードル(粉)4g
 ●ベーキングパウダー   1g
 クリームチーズ      15g
 無塩バター        10g
 マカダミアナッツ     8粒
 ココア(粉)       3g

【作り方】

《準備》
・クリームチーズとバターは室温に戻しておく

  1. ●の材料を全てボールに入れて混ぜ合わせる。
  2. 1を耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱する(500wで1分20秒)。
  3. 2をボールに移し、泡だて器やスプーンなどでつぶしてパラパラの状態にする。
  4. 3の粗熱がとれたら、室温にもどしたクリームチーズとバターを加え混ぜ合わせる。
  5. 4をひとまとめにした後8等分し、中央にマカダミアナッツを1粒ずつ入れて包み込む。
  6. 5を冷蔵庫に入れて冷やし、表面にココアをまぶしたら出来上がり。

【材料8等分 1個あたり】

エネルギー量   60kcal
糖質       0.6g
ケトン比     3.1:1

《かたいナッツが苦手な方は・・・》
 ●の生地にココア3gほどを加えて混ぜ、同じように丸めて冷やせば「ココアボール」が出来ます。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

バジルサーモンブリトー

brito2

以前載せたブリトーレシピの第2弾。
今回は洋風のブリトー。冷やして食べてもおいしいです。

【材料:生地(底面15cmフライパンで)4枚分、中身は1食分】

<生地(4枚分)>
 小麦ふすま        20g
 粉寒天          2g
 鶏卵           1個
 生クリーム(植物性)   100g
 パルスイート       1g
 塩            少々
<中身(1食分)>
 スモークサーモン     30g
 クリームチーズ      15g
 レタス          5g
 マヨネーズ        10g
 ●バジルペースト     5g
 ●オリーブオイル     8g
 くるみ          2g

【作り方】

  1. 生地の材料をすべて混ぜ合わせて均一な状態にする。
  2. フライパンを熱したらバターを適量入れて溶かし(余分なバターはペーパーで拭き取り)、1の1/4量(おたま1杯くらい)を流し入れて弱~中火で両面を焼く。
  3. 焼いて冷ました2にレタスを敷きマヨネーズをしぼり、その上にスモークサーモンとクリームチーズをのせる。
  4. ●を混ぜ合わせて3にかけ、砕いたくるみを上に散らして出来上がり。
    (クッキングシートなどの耐油紙で下の部分を包むと食べやすいです)

【ブリトー1個分(生地は1枚分で計算しています)】

エネルギー量   450kcal
糖質       3.5g
ケトン比     3:1

※1 生地を焼くときのバターも含めて栄養計算しています。
※2 生地(1枚分)のみでは、143kcal、糖質2.5g、ケトン比 2.2:1となります。
※3 スモークサーモンは食品成分表の「たいせいようさけ(養殖・生)(アトランティックサーモン)」の数値を参考にしております。
(使用する食品の種類により、数値は若干異なる場合があります)

《その他にも・・・》
・最近スーパーやコンビニなどでよく見かける“サラダチキン(プレーン)”は含まれる糖質量が低いので、ケトン食には取り入れやすい食品です。
ブリトーレシピのひとつとして、サラダチキンとパクチーを生地に包み少量のスイートチリソースなどをつければ、アジアンフードとして味わうことも出来ます。
(スイートチリソースの分量と作り方は、2018年3月に掲載した「エビパン」のレシピをご覧ください)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

1 / 912345...最後 »