ケトン食 かんたん・おいしいレシピ集

カレーうどん

20180201

暖かい静岡でも寒い日が続いています。春が待ち遠しいですね。
寒い日は温かい料理をしっかり食べて、体の中から温まりましょう。
今日はそんな日にオススメな1品を紹介いたします。

《材料(1人前)》

糖質ゼロ麺    100g
鶏モモ肉     30g
しめじ      10g
根深ねぎ     10g
サラダ油     5g
かつおだし    1g
カレー粉     1.5g
生クリーム    20g
醤油       2g
料理酒      1g
パルスイート   0.3g
バター      5g

《作り方》

  1.   サラダ油を引いた鍋で鶏モモ肉・しめじを炒める。根深ねぎはトースターで焼き目を付ける。
  2.   鶏モモ肉に火が通ったら、かつおだし、料理酒、しょうゆ、パルスイート、カレー粉を入れよく混ぜる。
  3.   カレー粉が玉にならないように注意して、仕上げに生クリームとバターを入れて再度ひと煮立ち。
  4.   (糖質ゼロ麺は、あらかじめ熱湯に潜らせておくと食感が良くなります)糖質ゼロ麺を丼に盛り付けて置き、汁をかけて、焼き目の付いた根深ねぎも盛り付けて完成。

《1人前》

エネルギー量  230kcal
糖質      1.8g
ケトン比    2.5:1


≪ケトン比3:1にする場合≫
仕上げに油7gをかけることでケトン比を上げることができます。
エネルギー量  293kcal
糖質      1.8g
ケトン比    3.0:1

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

レアチーズケーキバー

20180111

本格的な寒さとなっている今日この頃・・・
暦の上では1月20日が「大寒」となります。
寒い日はコーヒーやココアでほっと一息つきたいものです。今回は、そんなコーヒータイムにぴったりの一品をご紹介します。

《材料(8×2×2cm、3本分)》

〇生クリーム      30g
〇ココナッツオイル   15g
〇クリームチーズ    15g
〇パルスイート     4.5g
レモン汁        1.5g
くるみ(むき身)    9g
バター         9g
★アーモンドプードル  4.5g
★小麦ふすま粉     6g
★パルスイート     1.5g 

《作り方》

<準備>
 ・〇のクリームチーズとバターは室温にもどしておく
 ・アルミホイルで8×6cm(高さ3~4cm)の型を作っておく

  1.   〇の材料を全て混ぜ合わせる。
  2.   1にレモン汁を入れて混ぜ、細かく砕いたクルミも加えてさっと混ぜる。
  3.   バターをクリーム状にし、★の材料を加えて混ぜる。
  4.   アルミホイルの型に3を平らに敷きつめ、オーブントースターで約3分焼いて冷ましておく。
  5.   冷めた4に2を入れて同じ厚さになるようにのばす。
  6.   5を冷蔵庫で冷やした後、縦に3等分に切り分ける。

《8×2×2cm、1本当たり》

エネルギー量 165kcal
糖質     1.4g
ケトン比   3.7:1

《ラム酒やレーズンを加えて大人の味に・・・》
(1本当たりに対して)ラム酒小さじ1/2を加えると、6kcal増えます(ケトン比はほぼ変わりません)。
(    〃    )レーズン2gを加えると、6kcal増え、ケトン比は2.7:1となります。

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

クリスマスチキンピカタ

20171214

クリスマスまであと数日・・・。
昨年はケーキのレシピを掲載しましたが、今回はクリスマス料理のメインともなるチキンのメニューをご紹介します。鶏肉にマヨネーズで下味をつけるので、冷めてもおいしくお弁当にいれてもOKです。

卵をつける前にマヨネーズとおからパウダーを表面にまぶすことで、鶏肉に卵がつきやすくなります。
また、鶏肉を薄めにスライスして調理することで、油の吸収も多くなりボリウムも出ます。

《材料》

若鶏もも肉(皮付き)   70g
塩            少々
こしょう         少々
〇マヨネーズ       5g
おからパウダー      1.5g
★卵           8g
★パセリ         少々
サラダ油         8g
●マヨネーズ       5g
●オリーブオイル     3g
●カレー粉        少々

《作り方》

  1.   うすく切った鶏肉に塩・こしょうをふり、○マヨネーズで下味をつける。
  2.   1におからパウダーをまぶし★をあわせたものをからめる。
  3.   2をサラダ油を入れたフライパンで焼く。
  4.   ●をすべてあわせて混ぜてカレーソースを作る。
  5.   3を盛り付け4を小さい器に入れて添えて出来上がり。

《1食当たり》

エネルギー量 270kcal
糖質     0.7g
ケトン比   2.3:1

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

チョコアイスクリーム

20171024-2

こんにちは。
前回のアイスクリームレシピの第二弾。
今日は、チョコアイスのレシピです。

《材料(1食分)》

パルスイート  3g
純ココア    1g
卵黄      8g
卵白      8g
生クリーム   22g

《作り方》

  •   材料を全て電子ばかりで計量する。
  •   ボールを3つ用意し、それぞれにパルスイートを入れる。
  •   2のそれぞれに卵白、生クリーム、卵黄+純ココアをボールに分ける。
  •   ハンドミキサーで卵白を角が立つまで泡立てる。次に、生クリームを角が立つまで泡立てる。次に卵黄+純ココアを均一になるまで泡立てる。
  •   卵黄+純ココアと生クリームを混ぜ合わせる。
  •   卵白も加えて混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やす。
  • 《1食当たり》

    エネルギー 136kcal
    糖質    0.9g
    ケトン比  3.1:1

    (商品の違いにより異なる場合があります)

    記事をご覧になる方へ:
    掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

    アイスクリーム

    20171024-1

    こんにちは。
    だんだんと冷え込む日が増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
    今日は、スイーツの紹介です。
    お誕生日や特別な日に作ってみてはいかがでしょうか。

    《材料(1食分)》

    パルスイート  2g
    卵黄      8g
    卵白      8g
    生クリーム   22g

    《作り方》

    1.   材料を全て電子ばかりで計量する。
    2.   ボールを3つ用意し、それぞれにパルスイートを入れる。
    3.   2のそれぞれに卵白、生クリーム、卵黄をボールに分ける。
    4.   ハンドミキサーで卵白を角が立つまで泡立てる。次に、生クリームを角が立つまで泡立てる。次に卵黄が白っぽくなるまで泡立てる。
    5.   卵黄と生クリームを混ぜ合わせる。
    6.   卵白も加えて混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やす。

    《1食当たり》

    エネルギー 133kcal
    糖質    0.7g
    ケトン比  3.3:1

    (商品の違いにより異なる場合があります)

    記事をご覧になる方へ:
    掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

    1 / 612345...最後 »