ケトン食 かんたん・おいしいレシピ集

アボカドバーガー

abokado

連日の暑さで食欲も落ちやすいですね。そんな時こそしっかり食べて体調管理に努めましょう。
今回は、「森のバター」と言われ、抗酸化作用のビタミンEを豊富に含んだアボカドを使用した、「アボカドバーガー」を紹介したいと思います。
アボカドは糖質量が少ないので量もしっかり使え、食事療法にオススメの食材です。

【材料(3個分)】

・アボカドバーガー
 ●ゼロカーボバンズパン   80g
 ★牛バラ挽肉        60g
 ★塩            少々
 ★こしょう         少々
 ★サラダ油         3g
 ●アボカド         25g
 ●レタス          3g
 ●スライスチーズ      12g
 ○マヨネーズ        13g
 ○オリーブオイル      2g
 ○レモン果汁        1g

【作り方】

  1. ゼロカーボバンズパンを半分にカットし、トースターで軽く焼き目を付けてください。
  2. ★の食材をよく混ぜて、ハンバーガーのパティのように形成して、サラダ油を引いたフライパンで良く焼いて下さい。
  3. レタスとアボカドは食べやすく、挟みやすいお好みの形にカットしてください。
  4. ○の食材と★を焼いたときにでた肉汁を混ぜ合わせてソースにしてください。
  5. 4でてきたソースはバンズの切込み面に塗り込む分、パティにかける分と分けて使ってください。
  6. お好みの順番でバンズに挟んで完成。

【1個当たり】

エネルギー量   653kcal
糖質       1.3g
ケトン比     2.7:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

一言メモ・・・牛100%のパティは脂質量が多く、ハンバーグとして食事療法に利用するもおすすめです。バンズを使わないで「アボカドハンバーグ」で献立の1品として使えます。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

簡単ティラミス

Tiramisu

ちょっとおしゃれなイメージのスイーツ・・・「ティラミス」。
今回はスポンジケーキの層を焼く手間を省き、糖質ゼロのふすまパンを利用しているので、材料をただただ混ぜるだけの簡単ティラミスですよ。
マスカルポーネチーズの代わりに手に入りやすいクリームチーズを使いました。

【材料:180~200cc容器 1ヶ分】

●クリームチーズ       40g
●パルスイート        4g
★生クリーム(植物性)     30g
★パルスイート        3g
 卵黄            10g
○インスタントコーヒー    1g
○パルスイート        1g
 ゼロカーボ食パン      15g
 ピュアココア        適量

【作り方】

《準備》
・○を合わせ大さじ1杯半のお湯で溶かしておく(=コーヒーシロップ)

  1. ●を合わせてゴムべらで混ぜ、なめらかなクリーム状にする。
  2. ★をボールに入れ、ピンとしたつのが立つくらいまでしっかりとホイップする。
  3. 1に卵黄を少しずつ入れながら混ぜる。
  4. 3に2の半量を加えてさっくり混ぜる。
  5. 2の残り半量を4に加えてかるく混ぜ、均一な状態のクリームにする。
  6. 1.5cm角にカットしたゼロカーボ食パンを平らなお皿に並べてコーヒーシロップをかける。
  7. 6の半量を容器の底に敷き、その上に5の半量を入れる。
  8. 7に6の残りを入れ、更に5の残りも入れてパンとクリームの層を作る(2回)。
  9. 表面に粉末のココアをかけて出来上がり。

【容器1ヶ当たり】

エネルギー量   326kcal
糖質       1.9g
ケトン比     3:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

2色のマシュマロ

mashumaro

 じめじめとした梅雨の季節ですね。
この時期は体調をくずしやすく、食欲減退・・・なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、冷やしておいしい一口サイズのマシュマロをつくりました。
冷蔵庫に冷やしておいて、ちょっとしたおやつにいかがですか?

【材料:12ヶ分】

●卵白         1個分
●パルスイート      15g
★粉ゼラチン       7g
★水         大さじ2
○生クリーム(植物性)  65g
○パルスイート      5g
ピュアココア       適量
抹茶           適量

【作り方】

《準備》
・粉ゼラチンは★の水でふやかしておく

  1. ●を合わせ泡立ててしっかりとしたメレンゲを作る。
  2. ○を1とは別のボールに合わせ泡立てる。
  3. 水でふやかしたゼラチンをレンジ(500W)で20秒ほど加熱して溶かす。
  4. 1と2を合わせた中にやや冷めた3を入れて混ぜる。
  5. 16cm×10cmくらいの(マシュマロの厚みが2cmくらいになるような)容器に4を手早く流し入れて冷やし固める。
  6. 5を12等分してココアや抹茶などをまぶして出来上がり。

【12等分、1ヶ当たり】

エネルギー量   25kcal
糖質       0.2g
ケトン比     2.5:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

《いろいろアレンジ出来ます》
・表面にまぶすものはいろいろお好みで。きなこなども和風でおいしいですね。
・生地のなかに砕いたナッツ類を少量混ぜ込むと、別の食感と香ばしい風味を楽しめます。
(加えるものや量によりカロリーやケトン比は若干変わります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

キッシュ風

Quiche

オーブントースターで出来る簡単メニューです。
朝食やちょっとボリウムのあるおやつとして・・・。また冷めてもおいしく食べられるのでお弁当にもいいですよ。
下の生地は、小麦粉を使用する本来のキッシュのようなサクサク感はなかなか出ませんが、卵の層とは違う食感と味を楽しめます。

【材料(作りやすい量:15cmケーキ型(丸型)】

●大豆粉         40g
●小麦ふすま       5g
●鶏卵          0.5個
●バター         15g
●オリーブオイル     15g
●生クリーム(植物性)  30g
●塩           少々
★ベーコン        40g
★パプリカ(赤)     15g
★ズッキーニ       20g
★エリンギ        20g
★サラダ油        小1
○鶏卵          1.5個
○生クリーム(植物性)  200g
○粉チーズ        10g
○コンソメの素(顆粒)  1g
○塩・こしょう      少々
 パセリ         適宜

【作り方】

《準備》
・●のバターは室温にもどしておく
・★の材料(サラダ油以外)は同じ大きさ(1cm角くらい)に切っておく
・型の表面にサラダ油(分量外)をうすく塗っておく

  1. ●の材料を全てボールに入れて混ぜ、ひとまとまりになったらビニール袋に入れ冷蔵庫で冷やす。
  2. 30分程度冷やした1を麺棒で型よりやや大きめにのばす。
  3. 2を型に密着させるように入れてオーブントースターで15~20位焼く(途中でこげそうになったらアルミ箔かクッキングシートを被せる)。
  4. 同じ大きさに切った★の材料をサラダ油で炒める(好みにより塩・こしょうで味をつける)。
  5. ○の材料を全て合わせて混ぜる。
  6. 焼いて冷ました3に4を敷きつめ、5を流し入れてオーブントースターで20~25分焼き、細かく切ったパセリを散らして出来上がり。
    (表面がこげやすいので上にアルミ箔をのせて焼いてください)

【8等分、1ピース当たり】

エネルギー量   220kcal
糖質       2.2g
ケトン比     2.8:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

※上記1/8等分で内径7~8cmマドレーヌ型1ヶ分が作れます(焼き時間はやや異なります)。
 (お弁当などの場合は、アルミのマドレーヌ型で焼いて冷ましそのまま持っていくことが出来るので便利です。)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

ミニ蒸しパン

mushipan

 梅雨入り前なのに暑い日が続きますね。そんな時こそ、しっかり食べて体調管理に気を付けてお過ごしください。
 今回は、食事の主食としてもおやつとしても使える「蒸しパン」を紹介したいと思います。
簡単で腹持ちが良く、食材を変えてアレンジすることで飽きずに食べられるオススメの1品です。

【材料(3個分)】

・プレーン蒸しパン
 ●おからパウダー       10g
 ●ベーキングパウダー      1g
 ●パルスイート         2g
 ★リセッタ          11g
 ★溶き卵(全卵)       30g
 ★生クリーム         50g

≪オススメアレンジ食材≫
 ○ココアパウダー
 ○粉末ピーナッツ

【作り方】

  1. ボールに●の食材を入れてよく混ぜ合わせてください。
    ベーキングパウダーが均一になると膨らみが良くなります。
  2. 1に★の食材を加えてよく混ぜてください。
  3. 2で作った生地を電子レンジ対応のカップに入れて表面が滑らかになるよう形成してください。
  4. 電子レンジの設定を500Wで30秒加熱してください。
  5. 完成です。

【3個当たり】

エネルギー量   191kcal
糖質       1.1g
ケトン比     3.0:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

《いろいろアレンジ出来ます》
〈ココア蒸しパンにする場合〉
・ココア1g追加して、リセッタ1gも追加すればケトン比3.0:1を維持できます。
〈ナッツ入り蒸しパンにする場合〉
・ピーナッツ4g追加して、リセッタ1gと生クリーム1gを追加すればケトン比3.0:1を維持できます。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

1 / 812345...最後 »