ケトン食 かんたん・おいしいレシピ集

チョコアイスクリーム

20171024-2

こんにちは。
前回のアイスクリームレシピの第二弾。
今日は、チョコアイスのレシピです。

《材料(1食分)》

パルスイート  3g
純ココア    1g
卵黄      8g
卵白      8g
生クリーム   22g

《作り方》

  •   材料を全て電子ばかりで計量する。
  •   ボールを3つ用意し、それぞれにパルスイートを入れる。
  •   2のそれぞれに卵白、生クリーム、卵黄+純ココアをボールに分ける。
  •   ハンドミキサーで卵白を角が立つまで泡立てる。次に、生クリームを角が立つまで泡立てる。次に卵黄+純ココアを均一になるまで泡立てる。
  •   卵黄+純ココアと生クリームを混ぜ合わせる。
  •   卵白も加えて混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やす。
  • 《1食当たり》

    エネルギー 136kcal
    糖質    0.9g
    ケトン比  3.1:1

    (商品の違いにより異なる場合があります)

    記事をご覧になる方へ:
    掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

    アイスクリーム

    20171024-1

    こんにちは。
    だんだんと冷え込む日が増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
    今日は、スイーツの紹介です。
    お誕生日や特別な日に作ってみてはいかがでしょうか。

    《材料(1食分)》

    パルスイート  2g
    卵黄      8g
    卵白      8g
    生クリーム   22g

    《作り方》

    1.   材料を全て電子ばかりで計量する。
    2.   ボールを3つ用意し、それぞれにパルスイートを入れる。
    3.   2のそれぞれに卵白、生クリーム、卵黄をボールに分ける。
    4.   ハンドミキサーで卵白を角が立つまで泡立てる。次に、生クリームを角が立つまで泡立てる。次に卵黄が白っぽくなるまで泡立てる。
    5.   卵黄と生クリームを混ぜ合わせる。
    6.   卵白も加えて混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やす。

    《1食当たり》

    エネルギー 133kcal
    糖質    0.7g
    ケトン比  3.3:1

    (商品の違いにより異なる場合があります)

    記事をご覧になる方へ:
    掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

    カルボナーラ

    20170901

    こんにちは。
    日ごとに秋の気配が感じられるようになってきました。
    今日はゼロ麺を使ったレシピの紹介です。
    お昼ごはんに作ってみてはいかがでしょうか。

    《材料(1食分)》

    ベーコン       30g
    オリーブオイル    6g
    おろしにんにく    1g
    糖質ゼロ麺(丸麺)  130g
    生クリーム      15g
    コンソメ       1g
    塩、こしょう     少々
    温泉卵        50g
    粉チーズ       3g
    パセリ(乾)     0.3g

    《作り方》

    1.   材料を全て電子ばかりで計量する。
    2.   フライパンにオリーブオイル、おろしにんにくを入れ弱火で火にかける。
    3.   2にベーコンを入れ炒め、糖質ゼロ麺(丸麺)も一緒に炒める。
    4.   3に生クリーム、湯(分量外)でといたコンソメ、塩、こしょうを入れ、炒める。
    5.   4を皿に盛り付け、温泉卵、粉チーズ、パセリ(乾)を乗せて完成。

    《1食当たり》

    エネルギー 360kcal
    糖質    2g
    ケトン比  2.7:1

    ≪ケトン比3:1にする場合≫
    プラス、リセッタ8gすることでケトン比を上げることができます。
    エネルギー 432kcal
    糖質    2g

    (商品の違いにより異なる場合があります)

    記事をご覧になる方へ:
    掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

    プリン

    20170828

    こんにちは。
    8月も残すところ1週間となりましたが、
    静岡ではまだまだ厳しい暑さが続いています。
    今日は、冷たいスイーツの紹介です。
    今回のレシピは濃厚で、かためのプリンです。

    《材料(2個分)》

    牛乳       25g
    生クリーム    75g
    卵黄       30g
    パルスイート   7g
    ゼラチン     1.5g
    ◎生クリーム   20g
    ◎パルスイート  0.5g

    《作り方》

    1.   材料を全て電子ばかりで計量する。
    2.   ゼラチンは水(分量外)でふやかし、レンジでチンして溶かす。
    3.   フライパンに器の1/5つかるくらいに湯を沸騰させる。
    4.   牛乳、生クリーム、卵黄、パルスイートを泡だて器でよく混ぜ、2を入れさらに混ぜる。
    5.   茶こしでこし、器に入れる。
    6.   フライパンに布巾をひいて、5を入れる。
    7.   ふたをして弱火10~15分加熱→火を止めて10分放置→冷蔵庫で冷やす。
    8.   ◎を泡だて器で泡立てやわらかめなホイップクリームをつくり、冷やした7に乗せて完成。

    《2個当たり》

    エネルギー 527kcal
    糖質    4.1g
    ケトン比  3.2:1

    (ホイップクリームなし)
    エネルギー 445kcal
    糖質    3.5g
    ケトン比  3.1:1

    (商品の違いにより異なる場合があります)

    記事をご覧になる方へ:
    掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

    ココナッツクリームパン

    20170823

    暦の上では処暑ですが、まだまだ暑い日が続いていますね。
    今日は糖質の低いパンを使ったメニューです。
    ココナッツオイル入りのホイップクリームは、
    レモンの酸味でさっぱりと食べることができます。

    《材料(クロワッサン1/2個分)》

    ゼロカーボクロワッサン 40g
    生クリーム       20g
    パルスイート      2g
    レモン汁        2g
    ココナッツオイル    9g
    マカダミアナッツ    2g
    くるみ         2g

    《作り方》

    1.   材料を全て電子ばかりで計量する。
    2.   ココナッツオイルは常温でやわらかくしておく。
    3.   生クリームにパルスイートを入れ泡だて器でホイップする。
    4.   2にレモン汁と、ココナッツオイルを入れ混ぜる。
    5.   4とマカダミアナッツ、くるみをゼロカーボクロワッサンにサンドし、出来上がり。

    《クロワッサン1/2個当たり》

    エネルギー 313kcal
    糖質    1.1g
    ケトン比  3:1

    (商品の違いにより異なる場合があります)

    記事をご覧になる方へ:
    掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

    1 / 512345