ケトン食 かんたん・おいしいレシピ集

モダン焼き

modan

夏の暑さも落ち着いてきて、いよいよ食欲の秋ですね。

今回は、お好み焼きの中でも麺を使用した「モダン焼き」を紹介したいと思います。小麦粉を使わない生地となっています。ボリュームもしっかりありますので、ぜひお試しください。

【材料(1人分)】

●糖質0麺        60g
●胡麻油         3g
〇ケトンフォーミュラ   13g
〇おから         3g
〇キャベツ        15g
〇生クリーム       5g
〇鶏卵          5g
〇特選かつおだし     1g
〇水           15g
★豚肉こま切れ      30g
★塩           少々
★こしょう        少々
★胡麻油         3g
☆マヨネーズ       13g
☆ウスターソース     4g
☆花かつお        0.5g
☆青のり粉        少々

【作り方】

  1. ●の食材をフライパンで焼き目がつくまで炒める。
  2. ○の食材をよく混ぜて、粉っぽさのない生地にする。
  3. ★の胡麻油を●と別のフライパンに〇の生地を入れて焼く。 (焦げやすいので弱~中火程度で)
  4. 3の生地の片面が焼けてきたら豚肉こま切れを生地の上に乗せてひっくり返してください。
  5. 肉側の面も焼き目がついて火が通ってきたら、1の麺の上に生地をのせて形を整えてください。
  6. 形成ができ、生地に火が通ったら、皿に盛り付けて☆の調味料をかけて完成。

【1個当たり】

エネルギー量   337kcal
糖質       3.3g
ケトン比     2.5:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)
ケトン比を3.0:1にする場合は、ウスターソースに油10gを混ぜたソースにしてかけてください。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

韓国風焼き肉のブリトー

brito

小麦ふすま粉と卵で薄めのクレープ状の生地が作れます。この生地で包む中身を変えることでアレンジメニューはいろいろ。
今回は焼き肉と野菜のナムルを包んで韓国風のブリトーにしてみました。
生地は多めに焼いて冷凍保存が出来るので便利ですよ。

【材料:生地(底面15cmフライパンで)4枚分、中身は1食分】

<生地(4枚分)>
 小麦ふすま       20g
 粉寒天         2g
 鶏卵          1個
 生クリーム(植物性)  100g
 パルスイート      1g
 塩           少々
<中身(1食分)>
 牛ばら肉(スライス)   50g
 ●醤油         小さじ1
 ●パルスイート     1g
 ●塩、こしょう     少々
 ★法蓮草        15g
 ★人参         5g
 ★もやし        20g
 ○ごま油        小さじ2
 ○中華だし(顆粒)   少々
 ○塩          少々
 ○おろしにんにく    少々
 白ごま         少々

【作り方】

《下準備》
・法蓮草はゆでて食べやすい大きさに切る
・人参はせん切りにしてややかためにゆでる
・もやしはさっとゆでる

  1. 生地の材料をすべて混ぜ合わせて均一な状態にする。
  2. フライパンを熱したらバターを適量入れて溶かし(余分なバターはペーパーで拭き取り)、1の1/4量(おたま1杯くらい)を流し入れて弱~中火で両面を焼く。
  3. 熱した別のフライパンにごま油を小さじ1とおろしにんにく少量を入れ、牛肉を炒める。
  4. 3を●で味付けして皿にあげておく。
  5. 下準備した★の野菜を合わせ、○で味付けしてナムルを作る。
  6. 冷めた2の生地に4と5をのせて包み、白ごまをふりかけて出来上がり。
    (クッキングペーパーなどで下の部分をくるむと食べやすいです)

【ブリトー1個分(生地は1枚分で計算しています)】

エネルギー量   540kcal
糖質       4.2g
ケトン比     3.3:1
※1 生地を焼くときのバターと牛肉を炒めるときのごま油も含めて栄養計算しています。
※2 生地(1枚分)のみでは、143kcal、糖質2.5g、ケトン比 2.2:1となります。

《いろいろアレンジ出来ます》
・コチュジャンを少量加えれば、大人向けのピリ辛ブリトーになります。
・中身を変えることでいろいろなブリトーを楽しめます(脂質を多く含む食材を使えばケトン比も高くなります)。近々「ブリトー第2弾」も作ってブログに載せます。
・ホイップした生クリームやココアクリームなどと一緒に食べればスイーツにもなりますね。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

アーモンドプリン

armond

 8月も終わりにさしかかりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
 今回は冷やして固めるだけの、まだまだ暑い日にピッタリのおやつを紹介します。

【材料:185cc器 1ヶ分】

✰生クリーム       85cc
✰牛乳          15cc
✰アーモンドパウダー   7g
✰パルスイート      3g
ゼラチン         1g

【作り方】

(準備)
✰の材料を計量し混ぜ合わせる。またゼラチンも計量しておく。

  1. 準備の段階で混ぜ合わせた✰の材料を小さな鍋に入れ、中火にかける。アーモンドパウダーの粉っぽさがなくなるまで混ぜ続ける。
  2. 計量したゼラチンに1.で混ぜ終えた✰を少し入れ、ゼラチンを溶かす。
  3. 溶かしたゼラチンを残りの1.に全て入れ、容器に移し替えて冷やす。
  4. 6時間位冷やせたら完成。

【1個当たり】

エネルギー量   403kcal
糖質       4g
ケトン比     3.3:1
(アーモンドパウダーは「アーモンド 乾燥」の成分で計算しています。)
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

アボカドバーガー

abokado

連日の暑さで食欲も落ちやすいですね。そんな時こそしっかり食べて体調管理に努めましょう。
今回は、「森のバター」と言われ、抗酸化作用のビタミンEを豊富に含んだアボカドを使用した、「アボカドバーガー」を紹介したいと思います。
アボカドは糖質量が少ないので量もしっかり使え、食事療法にオススメの食材です。

【材料(3個分)】

・アボカドバーガー
 ●ゼロカーボバンズパン   80g
 ★牛バラ挽肉        60g
 ★塩            少々
 ★こしょう         少々
 ★サラダ油         3g
 ●アボカド         25g
 ●レタス          3g
 ●スライスチーズ      12g
 ○マヨネーズ        13g
 ○オリーブオイル      2g
 ○レモン果汁        1g

【作り方】

  1. ゼロカーボバンズパンを半分にカットし、トースターで軽く焼き目を付けてください。
  2. ★の食材をよく混ぜて、ハンバーガーのパティのように形成して、サラダ油を引いたフライパンで良く焼いて下さい。
  3. レタスとアボカドは食べやすく、挟みやすいお好みの形にカットしてください。
  4. ○の食材と★を焼いたときにでた肉汁を混ぜ合わせてソースにしてください。
  5. 4でてきたソースはバンズの切込み面に塗り込む分、パティにかける分と分けて使ってください。
  6. お好みの順番でバンズに挟んで完成。

【1個当たり】

エネルギー量   653kcal
糖質       1.3g
ケトン比     2.7:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

一言メモ・・・牛100%のパティは脂質量が多く、ハンバーグとして食事療法に利用するもおすすめです。バンズを使わないで「アボカドハンバーグ」で献立の1品として使えます。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

簡単ティラミス

Tiramisu

ちょっとおしゃれなイメージのスイーツ・・・「ティラミス」。
今回はスポンジケーキの層を焼く手間を省き、糖質ゼロのふすまパンを利用しているので、材料をただただ混ぜるだけの簡単ティラミスですよ。
マスカルポーネチーズの代わりに手に入りやすいクリームチーズを使いました。

【材料:180~200cc容器 1ヶ分】

●クリームチーズ       40g
●パルスイート        4g
★生クリーム(植物性)     30g
★パルスイート        3g
 卵黄            10g
○インスタントコーヒー    1g
○パルスイート        1g
 ゼロカーボ食パン      15g
 ピュアココア        適量

【作り方】

《準備》
・○を合わせ大さじ1杯半のお湯で溶かしておく(=コーヒーシロップ)

  1. ●を合わせてゴムべらで混ぜ、なめらかなクリーム状にする。
  2. ★をボールに入れ、ピンとしたつのが立つくらいまでしっかりとホイップする。
  3. 1に卵黄を少しずつ入れながら混ぜる。
  4. 3に2の半量を加えてさっくり混ぜる。
  5. 2の残り半量を4に加えてかるく混ぜ、均一な状態のクリームにする。
  6. 1.5cm角にカットしたゼロカーボ食パンを平らなお皿に並べてコーヒーシロップをかける。
  7. 6の半量を容器の底に敷き、その上に5の半量を入れる。
  8. 7に6の残りを入れ、更に5の残りも入れてパンとクリームの層を作る(2回)。
  9. 表面に粉末のココアをかけて出来上がり。

【容器1ヶ当たり】

エネルギー量   326kcal
糖質       1.9g
ケトン比     3:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

1 / 812345...最後 »