ケトン食 かんたん・おいしいレシピ集

ひなまつり手まり寿司

DSC03575

こんにちは。
寒さは身にしみるものの、どこかしら春の気配が感じられるようになりました。

3月3日はひなまつり。
そこでひなまつりにオススメするレシピを紹介します。
今回は、酢飯の代わりにゼロ麺を使っています。
ゼロ麺は味にくせがなくマヨネーズやお刺身との相性も良いです。
作ってみてはいかがでしょうか?

《材料》

《軍艦(板海苔1/2分)》
板海苔     2g
ゼロ麺     50g
マヨネーズ   12g

《卵&いくら》
卵       5g
パルスイート  0.1g  卵とパルスイートで錦糸卵を作ります。
いくら     2g

《まぐろ》
まぐろ     6g
青じそ     0.5g

《サーモン》
サーモン    6g
アボカド    3g
マヨネーズ   1g

《わさび醤油》
しょうゆ    3g ≪プラス油5gすることでケトン比UP!≫
わさび     0.5g

《作り方》

  1. 材料を全て電子ばかりで計量する。
  2. 板海苔に、ゼロ麺とマヨネーズ混ぜたものを乗せ巻く。
  3. 2を食べやすい大きさに切る。
  4. 3の上に刺身等乗せる。

《板海苔1/2当たり》

エネルギー   134kcal 
糖質      0.8g
ケトン比    2.5:1

≪ケトン比3:1にする場合≫
醤油3g+油5gすることでケトン比を上げることができます。
エネルギー  179kcal
糖質     0.8g

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

バレンタイン生チョコレート

20170206

暦の上では春となりました。
まだまだ寒い日が続いていますが、春が待ち遠しいものです。

2月14日はバレンタイン。
そこでバレンタインにオススメするレシピを紹介します。
少ない種類の材料で、作り方もとっても簡単です。
作ってみてはいかがでしょうか?

《材料(6~8個分)》

生クリーム  30g
バター    15g
パルスイート 10g
純ココア   12g(飾用も含む)

《作り方》

  1. 材料を全て電子ばかりで計量する。
  2. 鍋にすべての材料を入れ(ココアは飾用に少し残しておく)、火にかけ混ぜる。
  3. ラップを引いた容器に流し、冷蔵庫で固める。
  4. 好きな形に切り、ココアをまぶし出来上がり。

《6~8個当たり》

エネルギー 267kcal
糖質    3.2g
ケトン比  3.3:1
(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

節分ココアプリン

20170126

厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日はデザートレシピの紹介です。
今回は節分も近いので鬼のデコレーションをしました。
プリンは生クリームの割合を増やすことでケトン比を上げることができます。
また、ココアプリンをそのまま凍らせるとアイスにして食べることもできます。

《材料(4個分)》

ゼラチン     4g
●生クリーム   200g
●牛乳      100g
●純ココア    2g
●パルスイート  10g
★生クリーム   20g
★パルスイート  2g

《作り方》

  1. 材料を全て電子ばかりで計量する。
  2. ゼラチンは水(分量外)でふやかす。
  3. 鍋に●の材料を入れ、沸騰直前まで温め火を止める。(ココアがだまになる場合は茶こしで濾す。)
  4. 3に2(ふやかしたゼラチン)を入れ、容器にうつし冷やし固める。
  5. ★を泡立て器で泡立て、4にデコレーションして出来上がり。

※トッピングのチョコソース(生クリーム・ココア・パルスイート)は分量外です。

《1個当たり》

エネルギー量 236kcal
糖質     2.9g
ケトン比   3:1
(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

きのこクリームパスタ

20170113-1

成人の日も過ぎ、寒さも一層増してきました。
寒さに負けず過ごしたいものです。
今日はレシピを3つ紹介します。

最初はゼロ麺を使ったメニューを紹介します。
糖質、カロリーが低いため、使用量を増やすことができます。
食事の量が物足りない、、、という方にオススメです。
また、主食の代用としても幅広く使うことができます。

《材料》

糖質ゼロ麺    130g
●しめじ     15g
●エリンギ    15g
●ベーコン    25g
オリーブオイル  3g
★コンソメ    0.5g(お湯で溶かす)
★しお、こしょう 少々
★生クリーム   20g
★バター     3g

《作り方》

  1. 材料を全て電子ばかりで計量する。
  2. 熱したフライパンに、オリーブオイルを入れ、●の材料を炒める。
  3. 2に★を入れる。
  4. 3に麺を入れ、混ぜたら盛り付ける。

《1食当たり》

エネルギー量  260kcal
糖質      1.7g
ケトン比    3.2:1
(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

海藻サラダ

20170113-2

今回の2つ目です。

海藻サラダと糸寒天を使ったメニューを紹介します。
糖質、カロリーが低いため、使用量を増やすことができます。
食事の量が物足りない、、、という方にオススメです。

《材料》

海藻サラダ(乾)   2g
糸寒天(乾)     0.5g
レタス        25g
★酢         6g
★醤油        2g
★パルスイート    1g
★オリーブオイル   6g
かいわれだいこん   4g

《作り方》

  1. 材料を全て電子ばかりで計量する。
  2. 海藻サラダと糸寒天は水で戻す。
  3. ★を全て混ぜる。
  4. レタスと2をお皿に盛り、3のドレッシングをかける。
  5. かいわれだいこんを飾って出来上がり。

《1食当たり》

エネルギー量  64kcal
糖質      0.9g
ケトン比    3:1
(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

1 / 212