セミナーと研修

当院はさまざまな研修活動を行っています。

病院あるいは病院の近隣で行われる研修会・セミナーを、医師、若手医師、医学生、看護師、臨床検査技師その他の医療専門職を対象に、また福祉専門職や非医療専門職を対象に、定期的にあるいは不定期に行っています。

*次回のセミナーの詳細は、決定次第、お知らせします。

個人の研修も歓迎します。個人研修の詳細はこちらをご覧ください。

当院には、日本てんかん学会東海北陸地方会の事務局があります。ホームページはこちら
当院には、静岡てんかん地域ネットワーク研究会の事務局があります。ホームページはこちら
当院には、全国てんかんセンター協議会の事務局があります。ホームページはこちら

てんかん学研修セミナー(医師・医学生対象)

医師、レジデント、医学生対象のてんかん学セミナーを年に2回開催しています。 おおむね、冬は小児、夏は成人対象です。

次回のセミナーは、平成29年8月頃に開催します。

これまでの企画は下記の通りです。

平成29年1月13日~1月14日
平成28年8月26日~8月27日
平成28年1月15日~1月16日
平成27年8月28日~8月29日
平成27年1月23日~1月24日
平成26年8月29日~8月30日
平成26年1月17日~1月18日
平成25年9月 6日~9月 7日
平成25年1月25日~1月26日
平成24年8月31日~9月 1日
平成24年1月13日~1月14日
平成23年9月 9日~9月10日
平成23年1月14日~1月15日
平成22年8月27日~8月28日
平成22年1月15日~1月16日
平成21年9月 4日~9月 5日
平成21年1月16日~1月17日
平成20年8月29日~8月30日
平成20年1月25日~1月26日
平成19年8月31日~9月 1日
平成19年1月12日~1月13日
平成18年9月 1日~9月 2日
平成18年1月27日~1月28日
平成17年9月16日~9月17日
平成17年1月28日~1月29日
平成16年9月 3日~9月 4日
平成16年1月 9日~1月10日
平成15年1月24日~1月25日

最近のプログラム(平成29年1月13日~14日)

1日目(金)
10:45    開会挨拶(井上有史)
10:55-11:10 てんかんの診断から治療のアウトライン(高橋幸利)
11:15-12:10 部分てんかんの発作症状(脳波)(池田浩子)
12:10-13:00 昼食
13:00-13:55 全般てんかんの発作症状と脳波(重松秀夫)
14:00-14:55 小児のてんかん症候群(大谷英之)
15:00-15:40 病院見学(1~4班)
coffee break
15:40-16:35 小児てんかんの画像診断(近藤聡彦)
16:40-17:15 発作時脳波の読み方・デジタル脳波(山口解冬)
17:20-18:00 てんかんリハビリテーションと療育(久保田英幹)
19:00    懇親会(ホテルセンチュリー静岡)

2日目(金)
9:00-10:00 てんかん外科治療(臼井直敬)
10:00-10:15 coffee break
10:15-11:30 小児てんかんの薬物治療(今井克美)
11:30-11:55 ケトン食療法(今井克美)
12:00-13:00 Rasmussen症候群とてんかん自己免疫病態(高橋幸利)
12:30-13:15 *症例検討があれば、Rasmussenを30分くらいで終わります。

てんかん看護セミナー(看護師対象)

看護師対象のてんかんセミナーを年に1度開催しています。

次回のセミナーは平成29年10月に開催します。

これまでの企画は下記の通りです。

平成28年10月13日~14日
平成27年10月15日~16日
平成26年10月16日~17日
平成25年10月17日~18日
平成24年10月18日~19日
平成23年10月20日~21日
平成22年10月21日~22日
平成21年10月15日~16日
平成20年10月23日~24日
平成19年10月18日~19日
平成18年10月26日~27日
平成17年10月27日~28日
平成16年10月28日~29日

最近のプログラム(平成28年10月13日~14日)

1日目(木)
9:00- 9:15 受付(てんかん病棟 看護師長)
9:15- 9:30 オリエンテーション、セミナーの目的、病院紹介(教育担当看護師長)
9:30- 9:40 開講式 看護部長挨拶(看護部長 内山忍)
9:40-10:30 小児てんかんの診断と治療(療養診療部長 重松秀夫)
10:30-11:10 小児てんかんの看護(てんかん看護院内認定副看護師長 原稔枝)
11:10-12:00 てんかんのリハビリテーション(副作業療法士長 春名令子)
12:00-13:00 昼食
13:00-14:00 てんかんの外科治療(脳神経外科医長 臼井直敬
14:00-14:30 てんかんの外科看護(てんかん看護院内認定看護師 石原己緒光)
14:30-14:45 休憩
14:45-15:45 成人てんかんの診断と治療(神経内科医師 表芳夫
15:45-16:20 成人てんかんの看護(てんかん看護院内認定看護師 望月香穂里)
16:20-17:00 社会福祉制度について(医療社会事業専門員 橋本睦美)
17:00-17:15 2日目の予定について(教育担当看護師長)
17:15 終了

2日目(金)
9:00- 9:30 心理検査 WADAテスト(心理療法士 笠井良修)
9:30-10:20 抗てんかん薬について(薬剤師 菅寛史)
10:20-10:35 休憩
10:35-11:25 重症心身障害病棟におけるてんかん看護(てんかん看護院内認定副看護師長 豊泉三枝子)
11:25-12:00 脳波検査 臨床検査技師(佐倉裕二)
12:00-13:00 昼食
13:00-13:40 〈病棟見学〉A3 A4 A5 A6 B1 C1 C2 各病棟担当者
13:40-14:20 〈病棟見学〉A3 A4 A5 A6 B1 B2 C2 各病棟担当者
14:20-14:35 休憩
14:35-15:15 意見交換会(全体) 司会 教育担当看護師長
15:15-16:15 情報交換会
16:15-17:00 閉会式、修了証書授与、看護部長挨拶、院長挨拶、アンケート記入(司会 教育担当看護師長)
17:00    終了

てんかん専門職セミナー(医療・福祉・教育職等対象)

医療職・福祉職・教育職等を対象としたてんかんセミナーを年に2度開催しています。 おおむね、冬は成人、夏は小児対象です。

次回のセミナーは平成29年8月に開催します。

これまでの企画は下記の通りです。

平成29年2月16日 第39回 成人てんかん
平成28年8月 3日 第38回 小児てんかん
平成28年2月23日 第37回 成人てんかん
平成27年8月 4日 第36回 小児てんかん
平成27年2月26日 第35回 成人てんかん
平成26年8月 5日 第34回 小児てんかん
平成26年5月29日 第33回 成人てんかん
平成25年8月 7日 第32回 小児てんかん
平成25年2月21日 第31回 成人てんかん
平成24年8月 8日 第30回 小児てんかん
平成24年2月17日 第29回 成人てんかん
平成23年8月 9日 第28回 てんかんをもつ児童
平成23年2月25日 第27回 成人てんかん
平成22年8月 6日 第26回 てんかんをもつ学齢児
平成22年2月19日 第25回 成人てんかん
平成21年8月 6日 第24回 小児のてんかんについて
平成21年2月27日 第23回 成人てんかん
平成20年8月28日 第22回 乳幼児のてんかん
平成20年2月22日 第21回 成人てんかん
平成19年8月24日 第20回 小児のてんかんと発達障害
平成19年2月22日 第19回 成人てんかん
平成18年8月24日 第18回 乳幼児のてんかん
平成18年2月 9日 第17回 成人てんかん患者の社会参加を妨げるもの
平成17年8月 5日 第16回 小児のてんかんと学校生活
平成17年2月25日 第15回 てんかんをもつ人の社会参加
平成16年8月 5日 第14回 乳幼児の絵と発達
平成16年1月16日 第13回 てんかんをもつ人の就労
平成15年8月28日 第12回 てんかん発作をもつ重症心身障害児者と生活援助
平成15年2月15日 第11回 てんかんと社会参加
平成14年8月28日 第10回 てんかんと障害
平成14年3月 5日 第 9回 てんかんと障害
平成13年8月 9日 第 8回 乳幼児期のてんかん
平成13年1月26日 第 7回 成人のてんかん
平成12年8月25日 第 6回 小児のてんかん
平成12年2月18日 第 5回 成人のてんかん
平成11年8月24日 第 4回 乳幼児期のてんかんと発達
平成11年5月27日 第 3回 成人のてんかんと生活援助
平成10年8月6 日 第 2回 てんかんと教育
平成09年8月 6日 第 1回 てんかんと教育現場

最近のプログラム(平成28年8月3日)

9:30- 9:45 受付(3階講堂前)
9:45- 9:50 開会(オリエンテーション)
9:50-10:00 主催者挨拶(静岡てんかん・神経医療センター院長 井上有史)
10:00-11:15 講義1「てんかんの基本的知識」(小児科医師 大星大観)
11:15-11:25 休憩
11:25-11:55 講義2「てんかん発作時の対応と他部門との連携」(てんかん院内認定副看護師長 松田春美)
11:55-12:00 講義入替
12:00-12:30 講義3「てんかん児の保育」(療育指導室主任保育士 藤森潮美)
12:30-13:15 昼食
13:15-13:45 講義4「てんかん児のリハビリテーション」(リハビリテーション科理学療法士 園田安希)
13:45-14:00 休憩
14:00-15:20 講義5「てんかん児の指導上の留意点」(発達支援室主任 杉山修)
15:20-15:30 閉会(事務連絡)
15:30-16:00 施設見学(療育棟、A4病棟、中央脳波室、作業療法棟など)

臨床検査セミナー(脳波検査技師対象)

検査技師対象の脳波セミナーを開催しています。

次回のセミナーは平成29年11月に開催します。

これまでの企画は下記の通りです。

平成28年11月16日
平成27年11月17日
平成26年11月11日
平成20年 6月27日
平成19年 6月29日
平成18年 6月27日
平成17年11月11日

最近のプログラム(平成28年11月16日)

9:00    受付開始(3階図書閲覧室)
9:30- 9:40 オリエンテーション
9:40- 9:45 開催の挨拶
9:45-10:45 講義「てんかんと脳波検査」(神経内科医長)
10:55-10:15 外来脳波検査概要説明
当院での外来ルーチン脳波検査の説明
11:15-12:00 脳波電極付けの実習
①ビデオで説明 ②効率的な電極付け方法と実践 ③多動の患者さんの電極付けのこつ
12:00-13:00 休憩・昼食
13:00-14:00 病棟での長時間脳波検査等の見学
①長時間脳波検査の電極装着から判読までの説明 ②頭蓋骨内脳波検査の説明
③集中モニタリングシステムの説明 ④追尾カメラの説明
⑤発達障害児、小児患者さんの電極装着の説明
14:00-14:30 脳波検査の実習
外来患者さんの電極付けから覚醒・賦活・睡眠脳波、脳波判読までのルーチン
脳波検査を説明しながら行う
14:40-15:50 てんかん発作の説明と長時間脳波判読
①発作ビデオの解説 発作と発作時脳波の説明
②発作(異常波)出現時の対応方法 ③質疑応答
15:50-16:00 閉会

その他の企画

病院内外で、不定期に、特別講演会・研修会などを企画しています。

これまでの企画は下記の通りです。

講演会 Thorbecke氏講演会「ベーテルとは」 2016.10.10
ワークショップ てんかん食ワークショップ 2016.6.12
講演会 山川和弘先生講演 2015.10.7
講演会 丸 栄一先生講演 2015.8.29
症例検討 Dr Charlotte Dravet & Dr Catherine Chiron 病棟回診 2014.5.28
講演会 Dr. Eunik Son講演 2013.5.8
てんかんワークショップ 日本・タイてんかんワークショップ 2012.6.21
てんかんミーティング Dr. I. Scheffer講演等 2012.2.21
講演会 Dr. A.A. Wilfong講演 2012.1.26
講演会 Dr. M.J. Koepp講演 2010.10.26
講演会 Dr. K.D. Laxer講演 2010.8.28
Epileptology meeting Franco-Japanese Expert meeting 2009.1.20
てんかんケア講演会 Ms Kelesina Goodwin講演等 2009.8.3
講演会 Dr. J.W.Sander講演 2009.7.21
てんかんミーティング Dr. P.W. Kaplan講演等 2009.5.19
講演会 Dr. H. Otsubo講演 2009.2.12
講演会 Dr. B. Schmitz講演 2008.8.4
講演会 Dr. P. Chauvel講演 2007.10.10
講演会 Dr. J. Regis講演 2007.10.2
講演会 Dr. C.T. Tan講演 2006.9.26
講演会 Dr. H. Otsubo講演 2006.5.2
展覧会 障害のある芸術家たちの絵画展 2006.4.21-30
Workshop Epilepsy surgery in Asia 2006.3.8-10
公開セミナー 発達障害とてんかん 2005.7.30
公開セミナー 神経小脳変性症 2004.11.3
公開セミナー てんかんのリハビリテーション 2004.10.2
公開セミナー 小児のひきつけ 2004.7.11
講演会 十一元三教授講演 2004.5.20
公開セミナー 物忘れ 2003.10.26
公開セミナー こどものひきつけ 2003.7.13
バロックコンサート カメラタ・モデルナ弦楽四重奏団 2003.4.27
紹介 ベーテル日本庭園の完成 2003.9.20
公開セミナー パーキンソン病 2002.9.29
公開セミナー こどものひきつけ 2002.7.14

共催事業

当院では、さまざまな機関と共催事業を行っています。

てんかん協会との連携

  1. てんかん協会本部が主催する「てんかん基礎講座」や「全国大会」、各地のブロック大会、各県支部が開催するセミナー、講演会、相談会に、医師や児童指導員、ソーシャルワーカーなどの講師を派遣、またキャンプ・旅行等への同行スタッフとして医師、看護師などを派遣しています。
  2. 全国大会等のおりに病院見学を実施しています。
  3. 援助の実際シリーズ「成人の難治てんかん」をはじめ、啓発誌「波」の執筆に協力しています。 また静岡で開催されたてんかん協会第20回全国大会のシンポジウム、記念講演や、第25回てんかん学会のおりに開催されたサテライトシンポジウム「アジアてんかんフォーラム」、トールベッケ博士講演「てんかんと社会」、第4回てんかんリハビリテーション研究会における当院発表などをまとめた「静岡てんかんフォーラム」(日本てんかん協会)、さらに「日常生活のためのてんかんのくすり」(日本文化科学社)、「MOSES:てんかん学習プログラム」などの出版に協力しました。
  4. 第1回てんかんリハビリテーション研究会を共同で開催し、以後継続的に講師を派遣しています。
  5. てんかん総合対策の樹立に関する研究委員会、法制度問題委員会、国際委員会などてんかん協会の各種委員会に委員を派遣してきました。また、国際てんかん協会の運転免許、雇用に関する委員会にも委員を派遣しています。
  6. 生活支援を目的とした共同研究に取り組んでいます。 これまでに「てんかん患者の就労状況-就労実情報告書-」、「てんかん発作をもつ人々の居住に関するニード調査」、「てんかん医療における『インフォームドコンセント』に関する研究」などを実施しました。
  7. 静岡で開催された厚生労働省委託事業「精神障害者の就業支援セミナー関東・東海ブロックセミナー」を後援、院内に事務局を設置し実施に協力しました。同時に「てんかんセミナー」も静岡県支部と共催し開催いたしました。
  8. てんかん協会静岡県支部や、アジア・オセアニアてんかん協会の設立・運営に協力しています。