通所支援事業「ひまわり通園」

ひまわり通園

当院では、在宅重症心身障害児者の方々に日中活動の場を提供するための通所支援事業として、「生活介護」「児童発達支援」を実施しております。

通所支援事業内容

  1. 通所支援事業(生活介護・児童発達支援)では、専任のスタッフにより、利用者の状況や状態に応じた個別支援計画を作成して、在宅の重症心身障害児者の方々に必要な支援と福祉サービスの提供を行っています。
  2. 利用対象: 静岡市在住の重症心身障害児者の方(※近隣市町の方も可能)
  3. 実施施設: 静岡てんかん・神経医療センター 療育訓練棟
  4. 実施日時: 月~金 9時30分~15時30分(※土日・祝日・年末年始はご利用できません)

利用を希望される方へ

  • 通所支援事業の利用をご希望の方は、事前に担当者へお問い合わせください。
  • 利用申請は住所地の役所の障害福祉担当の課・係へ届け出て、「受給者証」を発行してもらいます。発行された「受給者証」に基づき利用契約手続きを行います。
  • 昼食・おやつ代として、1日600円を徴収させていただきます。(平成28年4月現在)
  • 夏まつりやクリスマス会、外出行事などを企画して、実施しています。
    尚、行事の必要経費につきましては、実費負担をお願いすることとなります。
  • 利用中の水分補給・排泄介助(おむつ交換)等の身辺介助は適宜行います。
  • 利用者の健康状態によって日課の変更を行う場合があります。
  • 医療保険に相当する事項(リハビリ受診、医療処置、投薬処方など)の利用も可能ですが、通所支援事業利用費とは別に、外来受診料が必要となります。
  • 短期入所事業(ショートステイ)との併用利用も可能です。

利用者の日課

9:30 利用者の受け入れ
・ご家族からの情報提供
・バイタルチェック
・検温など健康状態の把握を行います
10:15 朝の会・個別療育活動・入浴
・利用者に合わせた療育活動を行います
・入浴日は、原則として1人週1回です
11:00 昼食
利用者ごとの摂食嚥下機能に合わせた食事形態と方法で,楽しい雰囲気の中での食事をしています.食後には、歯みがき・顔ふきを行ないます
12:30 リラックスタイム
排尿チェック、体調観察も行います
13:30 集団療育活動
・スヌーズレン、ムーブメント、音楽活動、戸外活動(散歩)、製作活動など心身の発達を促す療育活動を行います
・夏にはプール活動も実施します
14:30 おやつタイム(午後の水分補給)
15:00 排尿チェック・オムツ交換・着替え
15:15 終わりの会・帰りの準備
一日の振り返り、終わりの挨拶など
15:30 利用者の見送り
ご家族への状態報告
利用者の日課 利用者の日課
利用者の日課 利用者の日課

受付/お問い合わせ先

お問い合わせ先 国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター 療育指導室
住所 〒420-8688
静岡県静岡市葵区漆山886
TEL 054-245-5446(代) 担当者内線 1950

【利用にあたっての事前見学や内容についてのお問い合わせも随時承っております】