七夕フェス静岡を開催!(終了しました)

※終了しました。

パープルデイの発案者・キャシディー・メーガンさんの講演動画はこちら


七夕フェス静岡
てんかん啓発キャンペーン-つなごう紫の絆「パープルデイ」-

megan

パープルデイとは、てんかんへの関心・意識を高めるために、毎年3月26日に紫色の物を身に着ける活動です。世界数十カ国で行われています。
2008年にカナダのキャシディー・メーガンさんによって始められました。ラベンダーのパープル(紫)がてんかんの国際的イメージカラーであったことから、パープルデイと名付けられました。キャシディーさん自身がてんかんに苦しんでおり、病気についての誤解を解き、一般の人たちにもてんかんに関する正しい知識をもってほしいと希望しています。
このたび、キャシディー・メーガンさんと彼女の母親、その支援者が、七夕の日に静岡に来ます。彼女達を囲んで、七夕フェス静岡を開催します。
是非、ご参加ください。

日 時  平成27年7月7日(火) 12:00〜16:00
場 所  グランシップ6階 交流ホール (静岡市駿河区池田79−4)

  •  キャシディーさんと家族、支援者の講演会(通訳を用意しています)
  •  音楽会(ピアノ演奏)
  •  七夕会(キャシディーさんたちと日本文化を通した交流)
  •  パンパカくんも特別参加
  •  個別相談会

* 託児施設を用意しています(要予約)

ポスターはこちら( PDF:396KB)

全国4会場での開催となります。お近くの会場にお越し下さい。
nittei

お問合せは
国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター
TEL:054-245-5446(内)2060 FAX:054-247-9781