ベーテル150周年記念展の開催(2018.3.14)終了しました

※終了しました。

ドイツ・ビーレフェルト市にあるフォン・ボーデルシュビング慈善団体ベーテル、通称ベーテルは、世界最大の総合医療福祉施設で、最初はてんかんのある人のケアからはじまりました。昨年、創立150周年を迎え、各地でその歴史と現在を紹介する記念展示会が開催されています。当院はベーテルと深い交流があり、静岡でも開催することにしました。どうぞお気軽に展示をご覧ください。入場無料です。

■日時:2018年2月28日(水)〜 3月6日(火)
10:00〜17:00(6日は12:00まで)
場所:静岡市民ギャラリー
(静岡市葵区御幸町4-1 静岡市役所静岡庁舎本館1階)

■日時:3月7日(水)〜 3月14日(水)
8:30〜17:00
場所:国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター
(静岡市葵区漆山886)

静岡展開催のチラシはこちら( PDF:6,702KB)
ベーテル展の案内はこちら( PDF:2,953KB)